IT開発の時代到来~アプリ開発で更に新しい時代を開ける~

スマートフォン

スマホの普及

iPhoneの普及

スマートフォン

近年、急速に普及してきたスマートフォン。その代表格となっているのがApple社が発売しているiPhoneである。現在、日本においてはたくさんのスマートフォンが利用されている。その内でもiphoneを利用するユーザーは約70%に近づきつつある。 特徴として、一昔前のガラパゴス携帯と大きく形や操作性がことなる。より直感的に画面の操作を行うことが可能で、電話やメール、ウェブ閲覧などの従来の操作もスムーズに行うことができる。特にiphoneでは機能をユーザーの好みに応じてカスタマイズを可能にしたアプリケーションのシステムをいち早く採用している。 iphoneのアプリケーションの種類としては、多岐に渡る。SNSをアプリケーションを通してより便利に利用することができたり、有名メーカーが開発したゲームをアプリケーション上で楽しむこともできる。アプリ開発の際は、WindowsやMacのそれぞれのOSがインストールされているパソコンとウェブ環境があれば開発を行うことが可能である。では、そのアプリ開発はどのように行われているのだろうか。

iphoneのアプリ開発

iphoneにおいてのアプリ開発をするには、注意する点がある。まずiphoneにおいて利用できるアプリケーションを開発するツールをダウンロードXcodeというツールをダウンロードしてMacPC上で開発を進めていかなければならない。 最近ではMonacaと呼ばれる開発ツールがリリースされた。このツールは、Windows上でも動作させることが可能で、よりiphoneでのアプリ開発が身近なものとなった。前述で紹介した2つのアプリはいずれも基本機能は無料で利用することができる。 このようにアプリ開発が比較的容易に行われるようになったのは、アプリケーションの需要の増加とアプリケーションをヒットさせることによるApple社および開発者への利益などの大きな要素が関わっている。アプリケーションの普及はiPhone ユーザーと開発者双方によいメリットをもたらしている。